風俗系で男性は稼げるか

まずはアルバイトから

風俗系の求人をみると、まずは高給、高待遇の文字が躍っていることが多い気がします。
とはいえ、求人広告の内容は、はたして本当だろうか?
人間関係は、怖い人がいるのではと、心配になったりもすることもあろうかと思います。

その点で、いきなり正社員でなく、アルバイトで入ってみるのも一手かもしれません。
大手企業では、一部日払いのシステムを導入しているところもあるようです。
短期間で働いてみて、見極めるという考えもあるでしょう。

接客業という括りで、お客様と働く女性との楽しい時間の橋渡しに、真摯に取り組むことで、自身も充実感を得られるかもしれません。
もちろん、怖い人達はゼロではないかもしれないので、注意は必要ですが。

ドライバー、店舗スタッフなど

男性の求人のひとつとして、女性の送迎ドライバーがあります。
拘束時間に対して、実働時間は少なく、待機に暇を持て余してしまう、なんて声もあるそうです。
見方を変えれば、運転が好きで、時間を守れる人ならば、割のよい仕事と言えるかもしれません。

一般的な求人としては、店舗のスタッフです。
営業時間中の運営、女性サポートはもちろんのこと、トラブル対応や掃除、ゴミ出しなどの雑務まで、内容は多岐に渡ります。
その為、覚えることが多いので、短時間のアルバイトに任せるのは難しいようです。

正社員としてスタッフに入り、頑張って店長クラスになれば年収一千万以上!もあるらしいです。
蟹工船の話を出すまでもないかもしれませんが、激しい肉体労働やリスクがあるでもなく、大きく稼ぐという意味では、魅力的な仕事と言えそうです。



TOP